フォト
無料ブログはココログ

料理、献立

2009年1月 9日 (金)

2009/1/8:献立

朝食

・鶏肉とじゃが芋、にんじんの煮物
・昆布の佃煮
・油揚げの味噌汁

夕食
・鶏ささみとたまねぎのチーズ焼き
・大根サラダ
・里芋の煮物
・じゃが芋とわかめの味噌汁

総合感想
んと、鶏ささみとたまねぎのチーズ焼きに関してはレシピとしてあげるのは微妙なので改善してまた後日!

めんどくさいからとか…っじゃなくもないかもですが気にしない!

2009年1月 8日 (木)

2009/01/7:朝夕献立

朝食メニュー
・大根のごま油炒め
・ポテトサラダ
・ウィンナー
・オニオンスープ

夕食メニュー
・鶏肉・じゃが芋・にんじんの煮物
・アボカドにのりと醤油
・たまねぎサラダ
・大根とわかめの味噌汁

レシピは一緒にいれるととんでもなく長くなることから別にするようにいたします。
でもカテゴリが増設できないのはなぜだ…
でも軽くメモ

【大根のごま油炒め】
・大根 4~5cm
・ほんだし 少々
(鶏がらスープの元でもOK)
・塩    一つまみ程度

1)大根を厚さ5mm程度の短冊切りにする。
2)フライパンを熱してごま油大匙1を入れて大根をいれ炒める。
3)ほんだしを少々と塩を入れて味付け。
4)お皿に盛る。

【鶏肉とじゃが芋、にんじんの煮物】
・鶏腿肉 1/2枚
・じゃが芋 2個
・にんじん 2本
・ほんだし 小さじ1
・料理酒 大さじ2
・砂糖  大さじ1
・醤油  大さじ2

1)じゃが芋は一口大に切って水にさらしておく。にんじん、鶏肉も一口大に切る。
2)鍋に鶏肉をいれ、ほんだしと料理酒、ひたるくらいに水を入れて蓋をして火にかける。
3)沸騰したら火を弱め7分程度煮る。
4)じゃが芋、にんじんを入れて水を具が浸る手前くらいまで入れて再度蓋をする。
5)鍋が再び沸騰したら砂糖をいれ、弱火にして3分程度煮込む。
4)醤油を入れて、蓋を取り、煮汁がなくなるまで煮込む。(焦がさないよう注意)

2009年1月 7日 (水)

2009/01/06:朝夕献立

朝食献立
・ウィンナー、たまねぎ、ジャガイモのチーズ焼き
・ナスとまいたけのバターソテー
・キャベツサラダ
・たまねぎと卵のスープ
【ウィンナー、たまねぎ、ジャガイモのチーズ焼き】
ウィンナー 2本(アメリカのスーパーで買ったものです)
たまねぎ 1/4個
じゃが芋 1個
プロセスチーズ(薄いもの) 2枚

1)じゃが芋、たまねぎは5mmぐらいの薄切り、ウィンナーは7mmぐらいの輪切りにする。
2)じゃが芋を耐熱容器に入れて少しだけ水をいれラップをし、、3分程度レンジにかける。
3)じゃが芋、たまねぎを耐熱容器に交互に並べて上にウィンナーを乗せてチーズを乗せる。
4)オーブントースター等で7分焼く。
(ウィンナーに火が通っていればチーズに焦げ目が吐く程度でよいです)

感想
2)の操作をしなかったためにじゃが芋が硬く。チーズを含めてレンジにかけたら…な結果に…。チーズはアメリカのを使っているため…甘い…orz…日本のプロセスチーズならおいしいと思います。

【なすとまいたけのバターソテー】
ナス 1本
まいたけ 1/2パック
バター 大匙1?(適当です…)
鶏がらスープの元 少量
塩  適当
こしょう 適当

1)ナスは厚さ5mm程度の短冊切り、まいたけもナスと同じ程度の大きさにほぐす。
2)フライパンを熱してバターを入れ、ナスを炒める。
3)ナスの両面に焦げ目がちたら(orしんなりしてきたら)マイタケを入れていためる。
4)まいたけがしんなりしてきたら鶏がらスープの元、塩、胡椒で適当に味を調える。

感想
…鶏がらスープの元を入れ忘れた…のと、まいたけがやや生でした…。急いでたのよ…。あああ…誰の参考にもならないレシピだわ…

【キャベツサラダ】
キャベツ
酢 大匙2
サラダ油 大匙2
塩    小さじ1/2
胡椒      適当

1)キャベツ千切りにして、酢、サラダ油、塩、胡椒でドレッシングつくってかけるだけ!

感想
普通にキャベツサラダですよー

【たまねぎと卵のスープ】
たまねぎ 1/4
卵  1個
だし汁  400ml
塩 適当

1)だし汁にたまねぎを入れて火にかける
2)たまねぎが透明がかってきたら、塩でスープの味をととのえる。
3)沸騰させて、割ってほぐした卵を少しずついれてかきまぜる。
4)器に盛る。

感想
普通においしかったです。だし汁じゃなくて鶏がらスープの元やほんだしでもおいしいと思います。

夕食メニュー
・鶏肉と青梗菜、にんじんの炒め物
・たまねぎサラダ
・長いもサラダ わさび醤油
・ジャガイモとわけめの味噌汁

たまねぎサラダは薄く切って水にさらしておくこと以外は大根サラダと同じ、長いもも短冊に切ってのりとわさび醤油という簡単レシピなので今回書くのは鶏肉と青梗菜にんじんの炒め物だけ。

【鶏肉と青梗菜にんじんの炒め物】
鶏肉(皮付きもも肉) 100g
にんじん  1/2本
青梗菜   1/2羽(羽?でいいのかな)
にんにく       1かけ
オリーブオイル 大匙1
白ワイン    適当
塩  小さじ1
カレー粉 小さじ1

1)にんじんは厚さ5mmの短冊きり、青梗菜は3~4cm程度に切る。にんにくは輪切り(フライパンから取り出すため、大きめに切る)。鶏肉は一口大に切って塩を振っておくおく。
2)フライパンを熱しオリーブオイルを入れてにんにくをいためる。
3)香りがついたらにんいくを取り出し鶏肉をいためる。適当に白ワインをふりかけて、鶏肉に火が通り、鍋から水気がなくなったら(油は残っている)鶏肉をフライパンから出して置いておく。
4)青梗菜の根元とにんじんをいため始める。
5)青梗菜に根元が透明がかってやわらかくなり、にんじんにも火が通ったら鳥肉を戻しいれ(にんにくもいれるならここで戻す)、少し炒め、青梗菜の葉も入れていためる。
6)塩をひとつまみ振りいれ、具全体に行きわたったらカレー粉を入れて再びかきまぜる。
7)火をとめて皿に盛る。

感想
おいしかったです。ただ、青梗菜の根部分は予想以上に火が通りにくいので電子レンジをかけておくのも一つの手かと思います。

2009年1月 6日 (火)

明日の朝食メモ

目玉焼き
ソーセージ、たまねぎ、チーズ焼き
キャベツサラダ
まいたけの味噌汁

を食パンで…。
なんか間違ってる…でもでもだって!!!にぼしと昆布でだしとり始めてるんだもん!だけど、しかもタンパク質かぶってるし…

もしくは

ソーセージ、たまねぎ、チーズ焼き
ナスとまいたけのバターソテー
キャベツサラダ
たまねぎと卵のスープ

…あれ?こっちのがいい?和風だしだけどやってみちゃう?
だめだったら感想にかこうっと。

2009/1/5夕飯献立:豚肉の中華風炒め物、里芋の煮物、大根サラダ

夕飯献立(基本二人分)

【薄切り豚肉と青梗菜、ナスの炒め物】

材料
豚肉薄切り 4枚(こまぎれでもいいかと100gぐらい?もっと多いかも)
青梗菜 外葉4枚
ナス  小1本
にんにく 1かけ
ごま油 大匙1
中華だし 小さじ1
塩    小さじ1/2

1)なすは5mm程度の輪切りにして塩水にさらし、青梗菜は3cmぐらい、にんにくは粗みじんに切る。豚肉は一口大に切り、塩を振っておく。
2)フライパンを熱し、ごま油大匙1をしいてにんにくを炒める。
3)香りが出たら肉を入れ、色が変わってきたらナスと青梗菜の根元を炒める。
4)青梗菜の根元が透明かがり、なすがしんなりしたら青梗菜の葉部分をいれ、塩と中華だしを加えて味を調える。
5)皿に盛る。

感想
肉が薄切り冷凍肉だったため、冷凍やけが少し気になりました。調理時点で気になったことは、上のレシピの通りではなく、ナスは塩水にさらすのではなく塩を振って出た水をふき取ったので炒める前からしんなりしていたこと。青梗菜の根元をもっと早めに炒めて置けばよかったかなぁと思ったこと。あと、もしかしたら、肉よりナスと青梗菜をいためるほうが早いのがいいのかなぁと。次回試してみます。
味は悪くありませんでした。でも…塩の分量適当です…orz

【里芋の煮物】(冷凍用を含むため分量が多いです)

材料

里芋 正味750g
ほんだし:大匙1
砂糖;大匙2
醤油:大匙3

1)里芋を剥いて、一口大に切る。
2)大目の塩で里芋を揉んで、ぬめりがとれるまで洗う
3)里芋を下茹でする(吹き零れる直前までかけたが失敗だったかも…)
4)里芋を再度洗い、水をひたひたまで入れて(…水が多すぎたかもしれない。次回は水を浸らない程度にいれて蓋をして煮るのがいいかも…?)ほんだしを入れて火にかける。
5)煮立ったら砂糖を入れて5分程度煮る。
6)醤油を入れて、煮汁がなくなるまで煮る。
7)皿にもる(一食分をジップロック等に入れて冷凍する)

感想
おいしかったですが、煮崩れが激しかったことと、味がちょいと濃かったかしらってのがあります。
下茹で、煮る水の量、調味料の量と次回の課題。

【大根サラダ】
材料

大根 4~5cm(正味194g)
かつお節
のり 1枚

(ごま油ドレッシング)

酢 大匙2
塩 ひとつまみ
ほんだし 少量
ごま油 大匙2
醤油 大匙2

感想
大根サラダはおいしかったです。てか、鰹節と海苔と醤油ってすごく合いますよね。このドレッシングでたまねぎサラダもいけます。

【ジャガイモとわかめの味噌汁】
材料
こんぶ 5g 
にぼし 3g
ジャガイモ 1個
塩蔵わかめ 18g
味噌 18g

1)こんぶとにぼしを水400mlに浸しておく(早いほうがいいです)
2)ジャガイモを5mm程度のイチョウ切りにして水にさらしておく。
3)こんぶとにぼしを鍋から取り出して分けて冷凍する(一定量たまったら佃煮にします)
3)ジャガイモの水を切ってだし汁にいれ、火にかける。
4)煮立ってジャガイモが適度に柔らかくなったら塩蔵わかめを洗い、切って鍋に入れる。
5)火をとめて味噌を入れて溶かす。
6)盛り付ける。

感想
今回、水を500mlで行ったため、薄かったです。なのでレシピでは400にしました。
次回400mlで調理します。

2009年1月 5日 (月)

献立メモメモ

2009/1/4 夕飯

角煮用豚肉、にんじん、じゃがいも、しいたけの煮物

大根サラダ(鰹節、のり)ごま油醤油ドレッシング

レタス+マヨツナ塩コショウ

ごはん

2008年10月17日 (金)

今日の献立兼レシピ 2008/10/17:さんまの刺身、里芋の煮物、キャベツとサラミサラダ、ねぎとシメジの味噌汁

(調味料は適当に入れてます。g数とかも適当…レシピとはいえないねえ…)

主食:ご飯

主菜:さんまの塩焼き

副菜1:里芋の煮物(里芋1袋…400g?)

副菜2:サラミとキャベツのサラダ

汁物:しめじとねぎの味噌汁

【秋刀魚の刺身】

1尾100円だったので…。ユーチューブでおろし方を見てさしみに。

ねぎを添えて生姜醤油でいただきます。

(でもね…捨てる内臓が美味しそうだったの…少し塩焼きにすればよかったな、と後悔。でもさばくの楽しかった。細かい失敗が多かったけど:笑)

【里芋の煮物】

①:里芋を剥く。

②:剥いた里芋を大目の塩で揉む。

③:②を洗って下湯でする。→ざるにあげる

④:鍋にごま油(大さじ1)いれ、③をいためる。

⑤:④に水とほんだし(小さじ1)、鶏がらスープ(小さじ1)の元を適当に入れる。

⑥:⑤が煮立ったら、ラカンカS(砂糖でもOK)(大さじ3)を入れる。

⑦:⑥を5分程度にて、醤油(大さじ3)とみりん(大さじ2)を入れて汁気がなくなるまで煮る。

(焦がさないようにね!)

【サラミとキャベツ、パプリカのサラダ】

めっちゃ辛いサラミが今あるのですよ(余ってるの。胡椒がこれでもかってぐらいついてて辛いの…)

①サラミを薄く切ります(輪切り→短冊?)

②キャベツ、パプリカを食べたい分だけ切ります。(キャベツは少し集めの線切り、パプリカは5mmぐらいに横切り)

③キャベツ、パプリカとサラミを盛り付けて、お酢とマヨネーズを適当にかけます。

(適当ずくしでした。でもキヤベツとサラミなら、キャベツとサラミを一緒に炒めるのが美味しいかんじです。赤ピーマンとか、ピーマンとか入れると色が綺麗です。コーンとかもいいかもー)

【シメジとねぎの味噌汁】

①シメジの石づきを切って適当にばらす。

②ねぎを好みの大きさ(薄輪切りでも2~3cmでも)に切る。

③だし汁※を鍋に入れて、①と②を入れて煮る。

(※昆布や煮干を一晩つけておくのもいいですが、時間がなかったらほんだしが便利です)

④煮立って10分くらい(時間適当です)したら、火をとめて味噌を溶かす。

【その他雑記】

本当は、ね。チーズ風味のツナと赤ピーマンとキャベツのサラダ(検索かけると出てくるかと)が美味しそうなんだけど、チーズチップがないので…。あとはさんま…さんま…東京は魚高いです?実家(神奈川の東京との境目あたり)では80円とか結構あったと思ったのだが…。…漁師さんは大変だよね。農家の方もだけどさ。

だからこそ感謝してたべます!

【感想】

秋刀魚のさしみ、美味しかったです。これは素材が物を言うよね。

里芋の煮物…ちょっとかび臭かったかも…旬をすぎたかなってかんじでした。

サラミとキャベツ、パプリカのサラダ…いやー、これが以外に美味しかった!

シメジとねぎの味噌汁…旦那がなかなか帰ってこないので先に食べることになり…味噌をいれずに食べました(オイ)でも味噌入れれば美味しいと思うヨ?

最近のトラックバック