フォト
無料ブログはココログ

« Pandora Hearts:第5話「時計回りの悪夢」感想+妄想 | トップページ | シャングリ・ラ:第5話「乱心嵐舞」感想(手抜きだぜ!) »

2009年5月 5日 (火)

獣の奏者エリン:第17話「狙われた真王」感想+妄想

今回の話は、王都でエサルの手紙を待つエリン達。
そして王都では真王60回目の誕生日の祝いが行われようとしていた。
その祝いに向けて真王のところへやってきた大公とその息子シュナン。
シュナンはセイミヤに、この国は歪んできている。そして変えていかなければならない。
「私は貴方と新たな道をつくりたい」と話します。
また、同時期大公の次男ヌガンのところへ怪しい男から手紙がきていた。
そして、60回の真王の誕生日の祝いの席で、ダミヤから真王へ王獣の雛を送るとき。
真王に矢が放たれた。直前で気がつきイアルが盾となり真王は無事であった。
エリンは真王の祝いの席で起こった不幸を知る由もなく、エサルからの手紙によりカザルムへ出発することとなった。

今回の感想
・イアルが格好良かったです。
・イアルに絡むカイルが萌えます。
・ダミヤはセイミヤとシュナンの恋路を邪魔しそうだなと。
・てゆーかダミヤ色々怪しすぎ
・ヌガンのところに出てきた人。人間業じゃないよねぇ!
・わあああ!王獣の雛可哀想!

妄想
・セイミヤがシュナンのことを好きなのが面白くないダミヤ。
内心で(手なんか握って…私のセイミヤに手出しするなんて100年早い!)とか思ってそう。大して
シュナンは(実の姪にまで手出す気か…年の差を考えて欲しいものだ…)とか思って内心でバチバチしてたらいいね。

・シュナンがポーカーフェイスなだけで凄いウブだったら
セイミヤと別れた後で「…(…手を握ってしまった…!!)」とか一人で嬉しさとか恥ずかしさとかで悶絶してたら可愛い…。
そして(…手、小さくて柔らかかったな…)とか考えてまた悶絶してたらいいよ!

(少し腐要素)
・イアルが矢で射られて後日お見舞いに行くカイル
お前の仕事っぷりとかは認めるけど…もっと自分のことも考えろよな!的な
こと思っててそれ言ってやろうと思いながらお見舞いに行くんだけど。
会ったら仕事の話されて、またコイツは…とか思いながらいえないでいる。
でも、心配したんだからな的なことを小声で伝えて、イアルに少し笑ってもらえるといい。

« Pandora Hearts:第5話「時計回りの悪夢」感想+妄想 | トップページ | シャングリ・ラ:第5話「乱心嵐舞」感想(手抜きだぜ!) »

「獣の奏者エリン」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097336/29436484

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の奏者エリン:第17話「狙われた真王」感想+妄想:

« Pandora Hearts:第5話「時計回りの悪夢」感想+妄想 | トップページ | シャングリ・ラ:第5話「乱心嵐舞」感想(手抜きだぜ!) »

最近のトラックバック