フォト
無料ブログはココログ

« 07-GHOST:第1話「切なる想いの行く末は」感想+妄想 | トップページ | 夏のあらし!:第1話「プレイバックPart2」 »

2009年4月12日 (日)

獣の奏者エリン:第14話「霧の民」感想+妄想

ネタバレしてます。てかほとんどあらすじです。
下のほうにちょっと妄想が入ってます。

今回の話は、今までの流れと簡潔にまとめたものと、時間の経過を表す回でした。
自然な流れで4年後、って形にしてあったのと、トウダに乗って川を上っていったエリンを探すヌックとモックの二人とかが出てて面白かったです。

OP
いつ聞いてもいい曲だ…お母さん出てくると泣けます。
そして、凄くOPと曲が合ってるなあ、と。

本編
霧の民の人が歩いてます。霧の民のテントに入った。
霧の民の長老さんが帰ってきたらしい。

長老はソヨンが死んだということを聞いてナソンに話を聞きたいという話で。
ソヨンの婚約者って!!(先週次回予告で言ってたけど)

4つほど前の春って話だから、4年後の話?
ナソンはソヨンとエリンのトウダの村での話を長老にする。
エリンとソヨンがアケ村で暮らしていたこと。
ソヨンが世話していたトウダの牙が死んだこと。
その罰としてソヨンはトウダの刑にされ、エリンがソヨンを助けようと泳いで入ったこと
エリンを助けるためにソヨンが指笛を使ってエリンをトウダで逃がしたこと。
そのエリンを追っていって、ジョウンにエリンが助けられ、そこで暮らしていること。
エリンとジョウンの暮らし。
王獣とエリンの出会い。

王獣とエリンを関わらせないように、と霧の民は思っているらしい。

エリンは14歳になって、ジョウンの手伝いを続けている。
そして、ナソンはエリンを見守ることがソヨンへの償いだと思って見守っている。

ジョウン老けたなぁ。
エリンはおっきくなった。

来週は
「ふたりの過去」
ジョウンの本当の息子が出てくるらしい…。

以下妄想

次回予告で親子のように~とエリンは言ってましたが、
エリンには父親の思い出はほとんどなかったハズ。
10歳で一緒に暮らし始めて少したった時点で、
(ジョウンさんがお父さんだったら…)
みたいな想像を布団のなかでしてたら、お母さんが出てきて
(おならはちょっと…)
みたいなことを言うのを想像したりしてました。

…以下はナソンが私の妄想ですごくウザイ人になってるので注意です。

あと、ナソンですがソヨンの婚約者(笑)
そして色々一部始終知ってるあたりストーカーか!!と(違うから)
エリンがソヨンに似てるみたいな発言もしてたので…
色々言うこと聞かない(蜂にちかづいていったり)エリンをみつつ
(ああ、なんてソヨンにそっくりなんだ!)とか勝手に親気分に浸ってると楽しいなぁと(笑)

あれだよね。
きっと、蜂の巣箱の中見ようとしてるのを木の陰から見ながら
「あああ、近づいたら危ないよエリン!近づいたらダメだって!」
とか、王獣の谷のとこで降りてくエリンをみつつ
「大人を呼んできなさい!大人を!!あああ、落ちた!!…無事か…よかった…でも手痛かっただろうなぁ…」
とか。
ジョウンと一緒に星を見て楽しそうなエリンを見て
「ああ、楽しそうだなぁ…よかった…でも私は寂しい…ソヨン…(凹)」

とかね!!独り言多いなぁナソンは…(妄想だから!)

以下は関連
「獣の奏者」の原作

 獣の奏者  1

  獣の奏者 1

 獣の奏者 2

 獣の奏者 3

« 07-GHOST:第1話「切なる想いの行く末は」感想+妄想 | トップページ | 夏のあらし!:第1話「プレイバックPart2」 »

「獣の奏者エリン」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097336/29079950

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の奏者エリン:第14話「霧の民」感想+妄想:

« 07-GHOST:第1話「切なる想いの行く末は」感想+妄想 | トップページ | 夏のあらし!:第1話「プレイバックPart2」 »

最近のトラックバック